船から見た宮島の動画アップ

船から見た宮島の動画をアップしてみました。

8月1日の管絃祭を対岸の地御前神社から見るために
船に乗って宮島口に向かっている所です。

船に乗っている時間は約10分。
あっという間について、今度は宮島口から
広島電鉄の電車に乗り換えて地御前まで。

広島電鉄宮島口乗り場

船から見た感想としては以前の管絃祭は、
広島市中区の江波や呉市の阿賀から船が
沢山来ていましたが今は少ないですね。

昔は船が色々といたので海はガチャガチャと
した感じでしたが今は少ないのでスッキリと
しているとも言えますね。

宮島と宮島口を結ぶ連絡船は
JRと松大汽船の2つあります。

好みで、どちらに乗っても良いとは思いますが
車を船に載せる場合は松大汽船の方が
良いかもしれません。

理由はフェリーに乗って向きを変えずにそのまま
載せる事ができるから。

JRの場合はバックして船に載せないと
出る時に困ります。

だからバックが苦手な人は松大汽船の方が
安心ですよ。

車を宮島に乗って行かないという場合は
対岸に駐車場があるので駐車料を支払って
置いておけば大丈夫です。

ただ宮島の海水浴場に行く場合は
タクシーの便数も少ないし車を渡した方が
安心ですよ。

包ヶ浦自然公園の海水浴場ではケビンも借りれるし
バーベキューなども出来るようになっています。

海水浴場の場所は桟橋に降りて左方向です。
右方向に行くと厳島神社や商店街
水族館方向になります。

逆方向になりますが小学校や中学校は
そちらの方に建っています。

今からの季節は宮島観光の一番良い時期です。
安芸の宮島ですが、秋の宮島とも言えて
11月初旬、紅葉の季節は絶品です。

 

スポンサードリンク

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ
ひまわり証券でFXを

このページの先頭へ