包ヶ浦自然公園で今年もバーベキュー

今年、宮島を訪れた外国人は8月末で
13万8,507人だったそうです。

どうやって外国人とわかるんだろう?

中国人などは見た目があまり変わらないけど
・・・と思いながら地元、中国新聞の
9月25日の記事だから間違いはないはず。

それによると8月15日に中国の上海から
大型クルーズ船が広島市佐伯区に寄港して
いたけど宮島にも約6,400人が行ったんだって。

私も遠目にクルーズ船を見たんだけど
やっぱり大きいね。

中国人観光客の爆買はなかったって
宮島の友達に聞いたけど6,400人も島に
渡ったら連絡船なんて、すぐにいっぱいに
なりそうな感じ。

⭐️連絡船の中です

8月11日にはスウェーデンから来た
若者たちなど6,080人が宮島の中の
包ヶ浦自然公園でテントを張ったりして
宿泊したそう。

こちらの方も約6,000人という事で
かなりの人数だけど包ヶ浦自然公園だと
広いので大丈夫かな。

2012年、2013年、2015年の夏は
包ヶ浦自然公園でバーベキューして
面白かったんだよね。

⭐️今年のバーベキュー材料

宮島バーベキュー

私達が泊まったのはケビンで布団や枕
台所のお鍋や冷蔵庫などは揃っているから
材料を持っていけば良いだけ。

ただ少し建物は古くなっているのと
流しが低いので腰を少しかがまないと
使えませんでした。

きっと子供も料理を手伝うように
高さが低いんだと思うけど結構な
人数が泊まれるようになってます。

エアコンもついてお風呂もあるし
食料品を買い込んでいけば、きっと
ワイワイガヤガヤと楽しい旅行に
なりますよ。(*^_^*)

船から見た宮島の動画アップ

船から見た宮島の動画をアップしてみました。

8月1日の管絃祭を対岸の地御前神社から見るために
船に乗って宮島口に向かっている所です。

船に乗っている時間は約10分。
あっという間について、今度は宮島口から
広島電鉄の電車に乗り換えて地御前まで。

広島電鉄宮島口乗り場

船から見た感想としては以前の管絃祭は、
広島市中区の江波や呉市の阿賀から船が
沢山来ていましたが今は少ないですね。

昔は船が色々といたので海はガチャガチャと
した感じでしたが今は少ないのでスッキリと
しているとも言えますね。

宮島と宮島口を結ぶ連絡船は
JRと松大汽船の2つあります。

好みで、どちらに乗っても良いとは思いますが
車を船に載せる場合は松大汽船の方が
良いかもしれません。

理由はフェリーに乗って向きを変えずにそのまま
載せる事ができるから。

JRの場合はバックして船に載せないと
出る時に困ります。

だからバックが苦手な人は松大汽船の方が
安心ですよ。

車を宮島に乗って行かないという場合は
対岸に駐車場があるので駐車料を支払って
置いておけば大丈夫です。

ただ宮島の海水浴場に行く場合は
タクシーの便数も少ないし車を渡した方が
安心ですよ。

包ヶ浦自然公園の海水浴場ではケビンも借りれるし
バーベキューなども出来るようになっています。

海水浴場の場所は桟橋に降りて左方向です。
右方向に行くと厳島神社や商店街
水族館方向になります。

逆方向になりますが小学校や中学校は
そちらの方に建っています。

今からの季節は宮島観光の一番良い時期です。
安芸の宮島ですが、秋の宮島とも言えて
11月初旬、紅葉の季節は絶品です。

 

宮島を眺めながらパスタランチ

シルバーウィークのお天気は西日本はとても良く
もちろん宮島のお天気もバッチリです。

今日は宮島の対岸にあるフジグランという
ショッピングセンターのすぐ近くから
撮ってます。

イタリアンのお店「マリオ デイマーレ」は
宮島が見えるのでお気に入り。

マリオの店内

パスタランチやピザを食べて、お腹が
もいっぱいになった所で外に出て
まったりと宮島の全景を見ていました。

マリオのピザ

別に食事をしなくても宮島は見えるんだけど
いつもそこに行くとセットで景色も
頂いています。

宮島の中での食事ではないんだけど
パスタランチはお手頃値段だし
眺めはとても素敵なのでオススメです。

   
 

管絃祭のスケジュール

8/1にあった管絃祭のスケジュールを書いてみます。

日時 旧暦6月17日
※2015年は8月1日(土)

場所 嚴島神社 及び 周辺

◆予定時刻

発輦祭[はつれんさい]・・・ 16:00

御本殿出御・・・ 17:00

大鳥居前の儀・・・ 17:40

火立岩[ほたていわ]・・・ 19:00

地御前神社・・・ 20:20

長浜神社・・・ 21:40

大元神社・・・ 22:30

火焼前[ひたさき]・・・ 23:10

客神社前・・・ 23:30

御本殿還御・・・ 24:00


スポンサードリンク



 

単純に厳島神社と地御前神社を往復する
わけじゃないんですよね。


17時に厳島神社の本殿を出発した後に
地御前神社に到着するのは20:20です。

その後は厳島神社に直行するわけじゃなく
花火大会などで穴場の清盛神社近くの
大元神社に向かいます。

本殿に帰るのは24時。
神様が自分の居場所に戻るまで
優雅な舟遊びです。

京の貴族の雅な「管弦の遊び」が
平清盛によって舞台は池や川から
瀬戸内海の海へと大仕掛に変わりました。

それも神事としてです。

平安時代には島全体が神の島とされていたので
人が住むことが出来ませんでした。

神様が乗る御座船を造りぼんぼりや提灯など
明かりをともして瀬戸の海を渡ります。

管弦を合奏しながら宮島の対岸にある
地御前神社に向かいます。

宮島に戻ってからは長浜神社や大元神社で
祭典を行い大鳥居をくぐってから
客神社前で祭典と管弦です。

狭い枡形の中で御座船が3回廻るのですが
ここで腕の見せどころです。
かなり狭い所でダイナミックな見せ場です。

満月の夜に行われる神事。
神秘的な感じです。
宮島に宿泊する人は船の時間を
気にする事はありませんが、
本土に戻ろうとすると船に必ず
乗らないといけません。

花火大会の時もなのですが
管絃祭の日は臨時便が出ています。

2015年の宮島発で帰る時間帯の臨時便は
以下の通りでした。

管絃祭を最後まで見ようと思ったら
やはりどこかの宿を予約しておいた方が
良いですよ。
◆管絃祭当日臨時便

松大 宮島発 22:00 22:30 23:00 23:30
JR  宮島発 22:10 22:25 22:40

 

船で思い出しましたが、
「たのもさん」という伝統行事が9月13日の
夜に宮島でありました。

五穀豊穣に感謝して子供の成長への
願いを託して小舟を海に流します。

「たのも船」という小さな船を造って
家内安全など提灯や帆に書いたりします。

こちらの方は旧暦の8月1日にありますが
国の無形民族文化財になっています。

 


スポンサードリンク



 

宮島限定の百万円札

宮島のおみやげといえば、もみじ饅頭と
いうのは誰しも知っている事ですよね。

宮島の商店街を、歩いているとウケる
おみやげ屋さんが色々とあるわけです。

人それぞれに心に響く事があると思いますが
金運アップを考えている人にウケる
おみやげがコチラ。

鹿の百万円札

★鹿の百万円札
福沢諭吉さんの顔ではありません。
鹿さんの顔です。

鹿は神の使いとして奈良でも
有名ですよね。

それを考えると福沢諭吉さんよりも
鹿さんの方が百万円札には適役かも
しれません。

こういうおみやげを考える人って
ダジャレ好きなんでしょうね。

女の子には鹿のイラスト入りの
ドロップなんて可愛いです。

宮島ドロップス

★宮島ドロップス

小さな子供さん連れでも楽しめる
水族館なども神社の出口から
少し歩くと到着です。

厳島神社は海上交通の神様だし
海の生物とお友達にもなれますよ。

宮島のおみやげには、有名なもみじ饅頭の
他にウケ狙いで商店街をそぞろ歩いて
みては如何?

面白いおみやげを発見できるかも?

記念すべき宮島検定 第一回 1問目

宮島検定の問題はどんな内容なのか?
難しいのか?簡単なのか?

難しくなければ検定試験を受けて
みようかな?と思う人もいると思います。

厳島神社回廊

 

まずは1問目

Q.日本三景にはいっていないのは
次のうちどれでしょうか?

1.天橋立
2.吉野
3.宮島
4.松島

【解答】2.吉野

な~んだ簡単じゃない・・・って
私は思ったのですが、あなたはどうですか?

天橋立、宮島、松島は日本三景ですが
吉野は違いますね。

天橋立は丹後にありますし
松島は陸奥、宮島は安芸の国ですね。

江戸時代に儒学者の「林春斎」が
「日本国事跡考」で卓越した景観として
紹介をしているそうです。

松島といえば宮城県にありますね。
震災で大変な事になりましたが
台風でも大変な事になっていますね。

東北地方に私は行った事がないのですが
生きている内に一度は行ってみたいと
思っています。

その時には写真をアップして
ご紹介をしてみますね。

日本三景は、天橋立、宮島、松島と
覚えておいて下さいね。

 

管弦祭をドアップで見るには

管弦祭は厳島神社のメインイベントです。

★ポスターはコレなんですがガラスに光って写ってる?

管絃祭ポスター

 

★厳島神社はコチラの入り口から入ります。

昔は反対側から入っていたみたい。

宮島の西側には神社に勤めている人達が住む

滝町などがあり、神主さんもそこに住んでます。

神社入口

 

★今年の8月1日はとても暑くて天気良すぎな感じ?

枡形

★この写真の奥に見えている枡形の所で船が回転します。

 

江波船

★対岸の地御前神社前に先導の船が着きました。

 

どアップで身近に見られるのは地御前神社前ですね。

管絃祭は満月の夜に繰り広げられる神様の遊び。

船に乗って何人もの供を連れて音楽を聞きながら

海を渡るんですから贅沢な神事です。

地御前神社に到着

★広島市中区江波の人達や呉市の阿賀から毎年この神事に誇りを持って参加です。

 

祝詞

★月夜に優雅な音色が流れる中で神官達が祝詞もあげています。

 

地御前神社前は国道2号線が通っているので、横断歩道を渡って

神社前の海に出られる階段から写真を撮ってます。

海が満ちて来て船が1メートル手前位に見えてます。

 

こんなに神様が近くで見られるのって無いと思うよ。

 

地御前神社は厳島神社の外宮

宮島の対岸にある地御前神社は厳島神社の外宮です。

管弦祭は厳島神社から地御前神社まで
船で神様が遊びに行く神事です(^^)

今年の管絃祭は8月1日にありました。

神輿

★神輿に乗って神社から船が待つ沖合まで

 

地御前神社

★こちらは地御前神社側です。屋台が楽しそう♪

昔は宮島の中でも屋台が色々と出ていて賑やかだったのに。

たこ焼きやトウモロコシ、ヨーヨー釣りなど楽しかった♪

 

先導船

★先導する船が地御前神社側に着きました。

今年は少しハプニングを見ることが出来ました。

船を操る人達の技術によるんでしょう

きっと夜の暗闇の中なので神様も多目に見てくれますね。

 

 

厳島神社は宮島観光のイチオシです

厳島神社は日本全国に約 500社ある厳島神社の総本社で、
安芸の国の一宮になります。

厳島神社と千畳閣

祭神は宗像三女神と総称される女性の神様たちです。
市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)

厳島は神の住む島として禁足地とされ、鎌倉時代頃までは
宮島の対岸にある地御前神社(外宮)において主な祭祀が
行われていました。

昔だったら宮島の中には入れないって事ですよ。
それだけでパワースポットって感じがしませんか?
何だか目に見えない結界が存在している気がします。

厳島神社がある場所は広島県廿日市市宮島町1-1です。
平成の大合併で広島県佐伯郡宮島町の住所から
廿日市市宮島町に変わっています。

船に乗って約10分。
宮島の中へ一歩足を踏み入れるとそこは神の存在する
厳島になります。

神社好きな私と一緒に宮島の中を散歩してみませんか?
近いうちに、きっと最強の開運を手に入れると思いますよ。

このサイトでは宮島に関する事や神社に関する事を
クイズも交えてご紹介していく予定です。

ご当地検定の「宮島検定」に出てくる問題などですから
検定を受ける予定の方には参考になるかもしれませんよ。

厳島神社以外にも旅行に行った時には色々な神社の
写真アップしていきますのでお楽しみに~。