タグ別アーカイブ: 宮島検定

宮島検定2問目は伊藤博文さん登場です

第一回宮島検定の1問目は、とても簡単で
拍子抜けした感じだったよね。

それで2問目もそんな感じです。

最初から難しかったら誰も
挑戦してみようかな~なんて
思わないからかな?

Q2.伊藤博文によって発案されたと伝えられ
明治中ごろ菓子の製造販売をしていた
高津常助によって作られた菓子は
次のどれでしょうか。

1.太閤の力餅
2.もみじ饅頭
3.宮島アントチーズ
4.源氏巻

【解答】2.もみじ饅頭

もみじ饅頭

もみじ饅頭は伊藤博文さんが宮島の
紅葉谷に来た時に「紅葉のような可愛い手
焼いて食べたら美味しかろう」と言った
ことからヒントを得たと伝わっています。

NHKの連ドラ「花燃ゆ」では現在、
幕末から明治に変わって新政府が色々と
改革をしています。

ドラマでは「劇団ひとり」が伊藤博文役を
しているんですよね。

伊藤博文さんは宮島の事を結構好きだった
みたいで何度も来ています。

大願寺の境内には
「伊藤博文お手植えの松」が9本残っています。

宮島には幕末の頃にも重要な人が
来ています。

勝海舟や桂小五郎も来て大願寺で会談を
しています。

会談の内容は徳川慶喜に任されて
第二次長州征伐の停戦交渉です。
勝海舟さんは長州を説得する役目だったようです。

幕末モノはドラマでも面白いですよね。
その歴史の1ページが宮島でも
繰り広げられていたんです。

もみじ饅頭とお茶

厳島神社は宮島観光のイチオシです

厳島神社は日本全国に約 500社ある厳島神社の総本社で、
安芸の国の一宮になります。

厳島神社と千畳閣

祭神は宗像三女神と総称される女性の神様たちです。
市杵島姫命 (いちきしまひめのみこと)
田心姫命 (たごりひめのみこと)
湍津姫命 (たぎつひめのみこと)

厳島は神の住む島として禁足地とされ、鎌倉時代頃までは
宮島の対岸にある地御前神社(外宮)において主な祭祀が
行われていました。

昔だったら宮島の中には入れないって事ですよ。
それだけでパワースポットって感じがしませんか?
何だか目に見えない結界が存在している気がします。

厳島神社がある場所は広島県廿日市市宮島町1-1です。
平成の大合併で広島県佐伯郡宮島町の住所から
廿日市市宮島町に変わっています。

船に乗って約10分。
宮島の中へ一歩足を踏み入れるとそこは神の存在する
厳島になります。

神社好きな私と一緒に宮島の中を散歩してみませんか?
近いうちに、きっと最強の開運を手に入れると思いますよ。

このサイトでは宮島に関する事や神社に関する事を
クイズも交えてご紹介していく予定です。

ご当地検定の「宮島検定」に出てくる問題などですから
検定を受ける予定の方には参考になるかもしれませんよ。

厳島神社以外にも旅行に行った時には色々な神社の
写真アップしていきますのでお楽しみに~。