宮島と宮島口をつなぐ桟橋のフェリー乗り場

フェリー乗り場

■JR西日本・フェリー乗り場■

 

JR西日本と松大汽船のフェリー乗り場は桟橋の同じ建物内で隣り合わせです。

 

乗船料金
大人:片道180円 往復360円
こども:片道90円 往復180円

 

大人は12歳以上(中学生以上)
こどもは6歳以上12歳未満(小学生)

 

フェリー料金は変わらないのですが、JRのチケットを宮島まで購入していたらJR西日本の方に乗船して下さいね。

 

宮島口までパスピーを使っていたら、松大汽船に乗船した方が少しお得になっています。

 

松大汽船フェリー乗り場

■松大汽船フェリー乗り場■

 

 

宮島行きのJR西日本の通常ダイヤは2021年現在は画像のようになっています。

 

平日はそうなのですが、土曜日・日曜日・祝日などは便数がこれよりも多くなります。

 

宮島行きJR時刻表・2021年

■宮島行きJR時刻表・2021年■

 

松代汽船とJR西日本で少しずつ時間が違うので出発時刻の早い方へ乗ると少しでも早く宮島に着けますね。
あとは船の好みの問題かな。

 

松代汽船・券売機

■松大汽船・券売機■

宮島観光フェリーはJR西日本と松大観光汽船の2つです

JR西日本フェリー・ななうら丸

■JR西日本フェリー・ななうら丸■

 

 

松大汽船

■松大汽船のフェリー■

 

 

赤いフェリーがJR西日本のフェリー船で水色が松大汽船のフェリー船です。

 

厳島神社に近いほうがJR西日本なので、船の上から鳥居などの写真を撮る場合はJRの方が良いかもしれません。

 

乗船時間は約10分なので、席に座ってお喋りしていると、すぐ宮島に到着です。

 

フェリーの中

 

 

フェリー船は車も乗れるので荷物が多い人には良いのですが、宮島の中の移動は徒歩と思っていた方が良いですよ。

 

狭い道路に慣れない人が運転するのは難しい箇所がありますし、商店街などは基本的に通れません。

 

宮島口や宮島の桟橋には、コインロッカーがあるので、宮島に宿泊予定でなければ大きな荷物はそちらに入れてみては如何でしょう。

 

動き回れるように手荷物は少しで移動です。

 

桟橋を降りて左方向の道を通って行く包ヶ浦自然公園などに行く場合はバスの便も少なくてタクシーも少ないので車の方が便利ですけどね。

 

 

休日は15分間隔位で船に乗れたりするので、長時間待つような事はありません。

 

 

 

宮島桟橋・夜のフェリー乗り場

■宮島桟橋・夜のフェリー乗り場■

宮島から宮島口に向かう船に乗船 ユーチューブ動画有り

船から見た宮島の動画をアップしてみました。

 

8月1日の管絃祭を対岸の地御前神社から見るために船に乗って宮島口に向かっている所です。

 

船に乗っている時間は約10分。
あっという間について、今度は宮島口から広島電鉄の電車に乗り換えて地御前まで。

 

 

広電・宮島口駅

 

船から見た感想としては以前の管絃祭は、広島市中区の江波や呉市の阿賀から船が沢山来ていましたが今は少ないですね。

 

昔は船が色々といたので海はガチャガチャとした感じでしたが今は少ないのでスッキリとしているとも言えますね。

 

 

車を宮島に乗って行かないという場合は対岸に駐車場があるので駐車料を支払って置いておけば大丈夫です。

 

2021年現在、新しく立体駐車場を建設中。

 

 

今からの季節は宮島観光の一番良い時期です。
安芸の宮島ですが、秋の宮島とも言えて11月初旬、紅葉の季節は絶品です。