宮島水族館でアシカショー 子供たちに人気です

宮島水族館でアシカショー

■宮島水族館でアシカショー■

 

宮島水族館は、コロナの影響で9月30日(木)まで休館でしたが、10月1日から営業を再開しています。

 

 

住所:廿日市市宮島町10番地3
電話:0829-44-2010
敷地面積:7,218平方メートル

 

営業時間:通常 9:00~17:00
展示生物数:350種 13,000点以上

 

宮島水族館の料金
一般(高校生を含む):1,420円
中学生:710円
小学生:710円
幼児(4歳以上):400円

 

宮島水族館の割引もあります。

 

団体(20名以上)だともう少し安くなりますし、修学旅行など学校行事で入館する場合は、かなりお得な金額です。

 

コンビニでも宮島水族館の引換券を販売していますが、料金は同じです。

 

宮島水族館で1番の割引と言えば、年間パスポート。

 

年間パスポート
一般(高校生を含む):3,560円
中学生:1,730円
小学生:1,730円
幼児:1,010円

 

水族館の魚たち

 

 

小さな子どもさんがいる場合、目的地は「宮島水族館」の1箇所だけに絞った方が良いかもしれません。

 

宮島桟橋から「メープルライナー」という宮島内を走るバスがありますが乗車人数は9名と少ないので待っている人が多いと乗車が難しいかもしれません。

 

メープルライナー
大人:300円
小人(6歳~12歳):150円

 

宮島桟橋からタクシーに乗る方法もあります。

宮島カープタクシー
電話:0829-55-1112

 

両方とも約10分の乗車時間になりますが、つかまらない場合は桟橋から歩いて約30分。

 

 

宮島水族館は子ども達が楽しめますが、大人も小さな頃に戻った気持ちになり楽しめますよ。

 

宮島水族館の展示(2019)

 

男性の方だと野球が好きな方はカープの応援も良いかも?

 

水中のバット

 

自分的には水の中に光ったものがあると気になります。

 

青い水の中

 

少し前にはTV番組の影響なのかクラゲが流行っていましたよね。

 

クラゲ

 

 

 

カブトガニ

 

 

エイ

 

 

 

13,000点以上の生物が展示されています。

 

 

宮島水族館の中でランチをするなら「みやじマリンキッチン」

宮島水族館の2階にある「みやじマリンキッチン」で簡単な食事が出来ます。

 

ランチにカレー

 

うどんやカレーは観光地なら定番でありますよね。

 

 

窓の外には瀬戸内海。

 

海を見ながら食事なんて素敵です。

 

窓の外には瀬戸内海

 

店内は、そこまで広くないので、人が多い場合は時間を少しずらして入ると良いかもしれません。

 

屋外にはお弁当を食べられるような広場や屋上にも広場があるので、お弁当持参で行くのも良いかも。

 

 

お弁当など持っていくのが重たい・・・と思われる方は水族館に入る前に済ませてから入館するという選択肢もありますね。

 

水族館の斜め前には食堂もあります。

 

 

宮島水族館の中をしてランチしてお腹もいっぱいになったら、水族館の思い出になるものを買って帰りましょう。

 

1階の「宮島水族館ミュージアム」では宮島水族館のお土産になるお菓子やぬいぐるみなどが購入できます。