五重塔は千畳閣の隣にあり塔の岡に建っています

塔の岡の五重塔

■塔の岡に建つ五重塔■

 

厳島合戦(1555年)の時に、陶方の本陣が置かれた「塔の岡」と呼ばれる場所に立っています。

 

塔の岡の千畳閣と五重塔

■塔の岡の千畳閣と五重塔■

 

五重塔 (ごじゅうのとう)
創建:1407年
国重要文化財
塔高:27.6m

 

「塔の岡」は平安時代には「宮崎」と記されていて、五重塔が建ってから「塔の岡」と呼ばれるようになっています。

 

「塔の岡」はとても眺めの良い場所ですが、厳島神社からすれば位置的に風や波から防いでくれる重要な役割をしているんですって。

 

この丘を堺にして神社側を西町、表参道がある方を東町と呼びます。

 

表参道商店街

■表参道商店街■

 

明治の神仏分離で本尊の釈迦如来・普賢菩薩・文殊菩薩は、大願寺へ移されています。